人気ブログランキング | 話題のタグを見る

生垣の剪定 ~人の話はしっかり聞きましょう~

こんにちは~101.png
雪もすっかり溶けてきましたが風が冷たいですねぇ。

今朝の、めざまし占いで最下位の射手座ニワイチ!
今日は、大きくなりすぎたレッドロビンを縮める強刈り込み剪定にきました。

生垣の剪定 ~人の話はしっかり聞きましょう~_f0390289_18371638.jpg

コレです。
生け垣は大きくなると必ず雪の重みで倒れてくるので毎年の剪定をおすすめします。
また背が高くなるにつれ作業も大変になるのでなるべく決めた高さをキープするように気おつけましょう。

after
生垣の剪定 ~人の話はしっかり聞きましょう~_f0390289_18415615.jpg
バッサリいきました!
これ以上倒れていかないように横に竹を通して結束してあります

ちなみに、この後空き地のぬかるみにトラックがはまり立ち往生!
(写真に写ってますね 笑)

占いが当たったのか!??

こんどからはちゃんと人の話を聞くようにします。。

隣の土建屋さん、重機貸してくださってありがとうございました。
おかげで脱出出来ました。

それでは気を取り直しレッドロビンの説明を。

レッドロビンは、カナメモチと大カナメモチの交配品種。
名前通り新芽が燃えるように赤くきれいで人気が出て、一昔前は、生け垣と言えばレッドロビンがそこらじゅうで植えられました。

成長が旺盛で、小まめな人は、年に三回以上剪定をし、その度に赤い新芽が出てきます。
また伸びすぎてから切るとスカスカになってしまうので見た目や目隠しとしての役割を果たせなくなります。

ですが、レッドロビンには、ゴマ色斑点病や褐班病という景観を害する病気にかかりやすく、近年では公共工事でも使われなくなってきました。

葉っぱに黒い斑点がでてると間違いなくこの病気にかかってると思って間違いないです。
ですが殺菌剤により治療できるので心配なく。

by niwa-1 | 2018-03-07 18:29 | 庭仕事