人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お先に冬眠です

こんにちは~
雪が積もって喜ぶのは犬と子供だけのクリスマス前更新

天候最悪の12月でしたね
だが、今年ももう後一週間足らず
積雪の為、今年の現場作業はおそらくこれでお終い

あとは、一年間がんばってくれた道具やトラック達の整備や掃除。やりっぱなし散らかしっぱなしになったものの片付け等をして冬眠します

最後にちらほらっと庭仕事アップしておきます

庭の園路というか通用路の整備
いわゆる乱積ってやつです
お先に冬眠です_f0390289_07400518.jpg

















資材搬入。
おもに常願寺川産の石
流通量が多いのであちらこちらで見かけると思います
主張はないが落ち着きがあります
今回高さはあまり必要ないので小ぶりな石で
お先に冬眠です_f0390289_07393787.jpg

















掘削後石積
お先に冬眠です_f0390289_08092463.jpg

















お先に冬眠です_f0390289_08094416.jpg

















相変わらずの写真センス無しで何んとも映えない完了の絵、、

最近ほぼ絶滅寸前の石積。久々に楽しかったです。ザ・庭師です

当方、造園という仕事に足を踏み入れた20数年前はまだまだ庭と言えばこれって感じでしたね
庭と言えば、石積んでどかどか土盛って松植えてみたいな
今では考えられないけどそれが当たり前だったんですね

そもそも当時の庭のスタイルって、立体感を出すために植栽地(庭)に土を盛り、それををおさえる土留めの石を積むって形

今の庭?外構って基本生活重視・駐車スペースありきの為、フラットでオープンな設計が主

そもそも空間殺しの見栄え100%の不必要な土留めってことになります

今じゃ土留めって段差解消以外で作らないしコンクリート擁壁かブロック積がベター
今こういう庭つくりする人って和庭が好きな人かお金持ちくらいだもんな

なんだか悪い言い方になってしまいましたが、好み・趣味・考えは千差万別
けちばっか付けてるのは受け入れていない訳ではなくただひねくれた性格のせいなんで勘違いしないでくだせい

ローコスト&実用性と景観見栄えは大抵相反するものなので、家回りの設計では頭を悩ます種でもありまた面白い所でもあります

お次はまたこれかの伐採作業
お先に冬眠です_f0390289_08573799.jpg





























時代の被害者でっかい赤松の伐採
これも時代の流れ
伐採候補トップ3に入る松。剪定手間がかかる・剪定しないと大きく育ち落ち葉も飛散

「あんたが悪いんじゃない。時代のせいだ」と言い聞かせながらサクサク落としてく
お先に冬眠です_f0390289_08581518.jpg





























ついでにイトヒバ(ヒヨクヒバ)も伐採
こちらも昭和の庭木の代名詞
上を止めない限りとにかく巨大化する
風格はあるが軽く電線越えの巨木。倒れたら大惨事
お先に冬眠です_f0390289_09075744.jpg





























ヒバの伐採断面
真ん中にぽかんと穴ぼこが
中から腐ってきていたってこと
台風などで倒れる木の原因です

今回はここまで
大雪が予想される今冬。雪道に気を付けて、残り少ない本年をお過ごしください
ではまた次回

by niwa-1 | 2022-12-23 09:49 | 庭仕事